2014年3月6日木曜日

日本地理学会2014年春季学術大会「GISと社会」研究グループ集会の開催


‎2014年3月27日(木)〜 30日(日)に大学で開催される日本地理学会春季学術大会(http://www.ajg.or.jp/meetiing/2014spring.html)において,本科研メンバーらが発起人となっている日本地理学会「GISと社会」研究グループの研究グループ集会が開催されます(http://www.ajg.or.jp/ajg/2014/02/post-602.html).関心ある方々のご参加をお待ちしています.

日時:3月28日(金)13:00〜15:00
場所:国士舘大学世田谷キャンパス 34A403教室(http://www.kokushikan.ac.jp/access/setagaya.html

テーマ:オープンガバメントに向けた地理空間情報の役割・課題
(司会・趣旨説明: 西村雄一郎:奈良女子大学&瀬戸寿一: 東京大学CSIS)

・松島隆一(千葉市役所)「Government 2.0」に向けた千葉市の取り組み-これからのまちづくりにおける行政、市民の役割-
・東修作(OKFJ事務局/OSMFJ事務局)OpenStreetMapとオープンデータの関わり-
データのライセンスと市民活動の視点より-