文献


参加型GISに関する研究発表・論文の一覧です


文献
【単行本】
GIS利用定着化事業事務局編(岡部篤行・今井 修監修)2007. 『GISと市民参加』古今書院.
Craig, W.J., Harris, T.M., and Weiner,D. eds. 2002. Community Participation and Geographic Information Systems. London Taylor & Francis.
Ramasubramanian, L. 2010. Geographic Information Science and public participation. Springer, Heidelberg.


【論文(日本語)】
今井 修 2009. 市民参加型GIS,コミュニケーションとGIS. 村山祐司・柴崎亮介編『シリーズGIS 3 生活・文化のためのGIS』67-81.朝倉書店.
碓井照子 2008. 市民参加型GIS(PP-GIS)と21世紀の都市像. 近畿都市学会編『21世紀の都市像-地域を活かすまちづくり-』140-159. 古今書院.
田中恭子 2005. 市民参加のためのGIS(地理情報システム). 新井光吉ほか著『社会環境設計論への招待』223-246. 八千代出版.
山下 潤 2007. PPGIS研究の系譜と今日的課題に関する研究-人文地理学の視座-. 比較社会文化 13: 33-43.